ラムとカレー日記

cariken.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 05日

2009 クリスマスのごちそう

a0147173_1731835.jpg

アミューズは「パルメザンチーズのマドレーヌ」

去年に戻ってしまいましたが、気にしないでください、、、。

さて、今年のクリスマスはカレーだろ!と提案しましたがあっさり却下。
お目当てのブラッセリーもシェフから満席のコメントが、、、。
急遽近場で探しました!
電車で15分、徒歩10分、なかなか良さそうな雰囲気です。予約もとれた。
当たりであっておくれ〜ラ〜ム〜(貧乏性だなぁ)

駅からおいしそうなパン屋を通り過ぎ、(おっ、こんなところにカフェが)
住宅街を歩くこと10分 隠れ家フレンチですか、、、。





ウエイティングバーに通され、すぐに席に。
14席ほどでしょうか、個室もあるようです。
a0147173_18133827.jpg

テーブルには手書きのメニューが。乾杯は泡で、おつかれさまでした。

a0147173_1826292.jpg

「サーモンのタルタル仕立ていくらとキャビア風味ブロッコリーのピュレ添え」

「鰯とレッドアンデス、山芋、アオリイカの温製テリーヌパルメザンチーズ風味」
黒いのはイカ墨のソース!

a0147173_1831834.jpg


お魚は、、、
a0147173_18333498.jpg

「ラングスティーヌと帆立のソテー、オレンジとココナッツミルク風味の
アメリケーヌソース」  下はインゲンと小松菜
う〜ん、うなるうまさ!

a0147173_18372164.jpg

お肉は、、、「川俣シャモの軽いクリーム煮、トリュフ風味のピラフ添え」
食べてから気づくおれ。

デザートも圧巻でした!
「和の柑橘とフロマージュブランのビッシュドノエル仕立て、
パッションフルーツをアクセントに」    また食べとるやん!
a0147173_18455093.jpg

デザートは複雑な構造のため、別添えのメニューをいただきました!

中心にパッションのババロワ、柚子とシャンパーニュのジュレ、柚子のムースと重ねて
フロマージュブランのムースで包み込んであります。
金柑は4日間かけてコンポートに。高知の30年ものだそうです。
生姜とマンゴーのシャーベット、焼きメレンゲ

最後の締めは、和がぐっときます。金柑がおいしい!生姜がきりっとマンゴーを
引き締め、さわやかな余韻をのこします、、、。 
 
よいクリスマスでした。 Joyeux Noel!

大田区 鵜の木 ル・ヴェルデュリエ

by cariken-ramu | 2010-01-05 17:31 | フレンチ


<< 2009の〆はうどんで決まり!      2010 本年もどうぞよろしく... >>